ニュース

エアロゾル化吸入ワクチンの開発を模索しているラッフルズネブライザーは、エアロゾル化専用ワクチンの1つになる可能性があります

中国工程院の学者Chen WeiとKansinoBiosciencesのチームは、新しいワクチン技術を共同で研究し、大きな進歩を遂げました。 報告によると、この技術は「エアロゾル化吸入ワクチン」の概念を提唱し、関連する結果は権威ある英国の医学雑誌「TheLancet」に掲載されました。 その中でも、ラッフルズアトマイザーは、アプリケーションシナリオへの適合性と優れた製品品質により、業界の注目を集めています。

UNISOC、Googleの「Android Ready SE Alliance」に参加

Asahi Shimbun

モバイル通信およびIoT向けコア・チップセットのリーディング・グローバル・サプライヤーであるUNISOCは、本日、Googleとセキュア・エレメント(SE)ベンダーのコラボレーションによる新しいAndroid Ready SEアライアンスに参加したことを発表しました。このアライアンスは、デジタルキー、IDクレデンシャル、電子マネーソリューションなどの新しいユースケースのために、オープンソースで検証され、すぐに使えるSEアプレットを提供するものです。

TIENSグループは将来の巨大な健康産業のグローバルな担い手となる

中国・天津で開催された「ポストパンデミック時代における一帯一路の健康産業発展フォーラム」で、TIENSグループの李金源会長が堂々と発表したように、TIENSグループは将来の大規模な健康産業における主要なグローバル参加者の一人になることを目指しています。

村上春樹:NFT作品がBOBOに掲載

​村上春樹は現代日本の小説家である。1973年に早稲田大学文学部演劇学科を卒業。主な作品に「ノルウェイの森」、「風の歌を聴け」、「レキシントンの幽霊」、「百パーセントの女の子」、「村上春樹の文学における音楽」などがある。

Angrycoin——アングリーコイン、デジタル通貨先安天敵の新登場!

Asahi

​最初の数少ないIT技術者が進めてからだんだん十数年も発展してきたが、伝統的な金融機関が介入してしまうデジタル通貨は、管理のない仮想通貨資本市場になり、暗号化学説原理に基づき、匿名で口座を開設することができるため、保有者は世界中に散らばっており、犯罪や不正取引などで得た資金が仮想通貨の市場に転々と移動されています。

ホーム 1 2 3 4 次のページ 尾页

ページあたり10アイテム(ページ1 / 7)合計68アイテム

© 著作権 2009-2020 日本のニュース      お問い合わせください   SiteMap