【見出し】 SAIE:AIの未来を再定義し、世界屈指の人工知能エコシステムを構築

デジタル時代の波において、人工知能技術は徐々に人々の生活、仕事、娯楽の方法を変えています。SAIEは、最先端の技術を基盤に置く人工知能技術サービスプラットフォームとして、AIの無限の可能性を探求することを使命とし、世界初の統合型AI総合サービスプラットフォームを構築することに取り組んでいます。また、独自のSAIEデジタルトークン経済モデルを通じて、ユーザーの利益とプラットフォームの成長を緊密に結びつけ、世界トップクラスの人工知能エコシステムの確固たる一歩を踏み出しました!

最新の

東営市東営区:城南お祭りの文化の趣

2024東営城南お祭り及び新春遊楽カーニバルは山東農村文化観光祭東営区の重要なイベント内容であり、お祭りは「祥龍が春を騒がせ 城南を歓動する」をテーマに、新年の第一日に東営市東営区六戸鎮黄河口文化芸術城で開幕した。

濰坊無形遺産海外旅行 大阪で味わう中国の年越し

2月9日-11日2024大阪春節祭は2月11日に幕を閉じた。今回の春節祭は大盛況で、3日間の来場者数は延べ20万人を突破した。山東省濰坊市は「中国年味・四海同春 濰坊無形遺産海外行」というテーマで今回の活動に参加した。

北京中日イノベーション協力モデル区が 日本経済界訪中団企業と交流

日中経済協会、経団連、日本商工会議所をはじめとした日本の経済界訪中代表団が1月23日北京に到着し、一連の視察活動を行った。北京中日イノベーション協力モデル区(以下、「中日モデル区」という)は、訪中団一部の企業と積極的に交流し、経済貿易交流をより一層深めた。

書画の香り漂う 山東省濰坊の文芸関係者が「文化の年越し雰囲気」をもたらす

龍年春節の到来につき、1月21日、濰坊市文連と濰坊日報社が主催し、濰坊市文芸ボランティア協会、中国画都書画院、及び山東平和友好書画院などの機関が挙行した第一線に文化を送る活動が奎文大書房で開催された。今回の活動は濰坊市の文芸ボランティアが春節期間中に第一線に文化を送り、濰坊をより一層に建設することを助力する重要な内容である。

© 著作権 2009-2020 日本のニュース      お問い合わせください   SiteMap